季節によって化粧水を変える肌荒れ対策

季節によって化粧水を変えることで肌荒れを防ぐ

冬は乾燥が気になる季節です。
風邪防止のためにも口や鼻の乾燥対策も大切ですが、肌荒れにも注意しなければなりません。
室内と外気の温度差も高いことから、スキンケアも気候に合わせてセレクトすることで、肌荒れを防ぐことが可能です。

 

例えば、夏はサッパリと吸水性に優れた化粧水を選び、冬はとろみのある保湿力が強い化粧水を使うことで、乾燥を防ぐこともできます。
乾燥対策だけでなく、紫外線対策の観点でも夏と冬は違います。

過度なケアやケア間違いは肌荒れに原因にも

また、冬はパックを含め念入りにスキンケアを行いたくなりますが、過度なケアは禁物です。
化粧水がたっぷり含まれたフェイスパックは、お肌に潤いをもたらし、プリプリのお肌を作ってくれる助けにもなるのですが、長時間付けることで逆に水分を吸い取ってしまうこともあるのです。

 

他にも油分の多いクリームを多くつけると、毛穴が詰まったり、ニキビの原因になることはもちろんのこと、お肌が本来持つ回復機能を鈍らせてしまうこともあります。
時々スキンケア方法を変えたり、化粧水を変えたりして、刺激を与えることもお肌にとって必要です。

皮膚のバリア機能をアシストする
肌荒れにおススメの化粧水
美容液の解説はこちらから
クリック!


関連ページ

お肌の5月病
実は、5月とは、乾燥肌になりやすい季節。さらにいわゆる5月病的なストレスもあり、見た目がわからなくてもインナードライ(隠れ乾燥肌)や肌荒れになる場合も多くあります。

肌荒れに必須!バリア層のケア方法 化粧水の選び方 化粧水ランキング 肌断食について