肌に優しい化粧水

肌に優しい化粧水はどうやって見分ける?

化粧水は、水をベースとして、整肌効果や保湿効果の高い成分を配合させたものが一般的です。肌を柔らかくしっとりさせる効果があるので、柔軟化粧水と呼ばれることがありますが、アルコールが肌への刺激になることがあります。
そのためノンアルコールのものが作られるようになり、肌に優しい化粧水として人気になっています。

 

ただし、ノンアルコールだからといって、安心はできません。
代替成分として、乳化剤が使われていることが多く、肌に優しい化粧水を選んだつもりが、却って刺激になることさえあるのです。

 

最近では、ビタミンC誘導体、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分を配合したものが市販されるようになりました。
これらの成分は、元々ヒトの体にある成分だったり、なじみのある成分ばかりであることから、肌に優しい化粧水として評判を高めています。
特に、ビタミンC誘導体は、水に配合すると安定性が高まるので、化粧水に多く使われる傾向があります。

肌に優しい化粧水といえども、肌に合う合わないは試さないと判断できない

化粧水を選ぶ際は、こういった有効成分が含まれているか、要チェックです。

 

自分に合った、肌に優しい化粧水は、慎重すぎるくらい慎重に選びたいものです。
できればお試しで、肌の目立たない部分で試してから本使用に移るとベターです。

 

そして選び取った化粧水は、問題のない限り使い続けるのが、美肌の基本です。
同じアイテムを長く使い続けている人の肌がキレイなことは、経験的に明らかです。

 

ただ、肌に優しい化粧水として長年使っていたものでも突然、異変が起こるケースはままあります。そういった場合はただちに使用を中止し、様子を見ることですが、肌に合う、合わないは、やはり一度試してみないと判断できないのも事実。
いろいろ下調べをした上で、トライアルセットなどでお試しチェックをしてみましょう。

皮膚のバリア機能をアシストする
肌荒れにおススメの化粧水
美容液の解説はこちらから
クリック!


関連ページ

肌に優しいファンデ
肌に優しいファンデってどこのブランド?パウダー、クリーム、リキッド
肌に優しいBBクリーム
肌に優しいBBクリームは低刺激が特徴で、敏感肌やアトピー肌など、肌が弱い人でも安心して使える場合があります。
肌に優しいクレンジング
肌に優しいクレンジングとは?
肌荒れが避けるべき化粧水成分
肌荒れの人が避けるべき化粧水や化粧品の成分とは?
肌荒れに優しい乳液
肌荒れに優しい乳液は、美容雑誌や口コミサイトで話題に上ることが多いスキンケア用品で、スキンケアのフィナーレを飾る役割をもっています。

肌荒れに必須!バリア層のケア方法 化粧水の選び方 化粧水ランキング 肌断食について