肌に優しいファンデ

肌に優しいファンデはどんなタイプ?

肌に優しいファンデの話の前に、まずファンデにどんなタイプがあるのか、復習です。
市販品を大きく分けると、パウダー、クリーム、リキッドの3タイプあります。

 

かんたんに言うと、パウダータイプは顔料をシリコンなどの油性成分や乳化剤で固め、コンパクトに収めたもの。
クリームタイプやリキッドタイプは、顔料に脂分や水分を混ぜ、乳化剤や防腐剤で安定させたものです。

 

クリームタイプやリキッドタイプは、しっとり感とカバー力がありますが、添加物を多く含んでいます。そのため、人によっては肌荒れの原因となることがあります。

 

一方、パウダータイプは、水を含んでいないため、防腐剤はほとんど必要ないので肌への負担が少なく、相対的に、肌に優しいファンデだと言えます。特に肌が弱いと自覚する向きは、ふだん使いにはパウダータイプが無難です。

もともと肌に優しい、BBクリームタイプのファンデも忘れていはいけない

ただ、肌に優しいファンデである一方、パウダータイプは、粉浮きが起こりやすいのがデメリットです。
対策方法としてメイク前に、保湿成分配合の美容液、クリーム、乳液などで、水分と油分を補給しておくことで解消できます。

 

他にウォータータイプがあり、水溶性の成分のみに顔料を配合したものです。汗で流れやすく、化粧もちが良くないのですが、肌に優しいのがメリットです。洗顔で簡単に落とせるので、敏感肌の人には特に、肌に優しいファンデだと言えます。

 

ところで、ファンデはどんな成分が入っているかも重要ポイントで、最近ではミネラルファンデが、肌に優しいファンデとして評判になっています。
合成化学成分や合成界面活性剤などは使用せず、天然ミネラルが主成分なので、肌荒れの心配がないのがメリットです。

 

また、BBクリームタイプのファンデも忘れてはいけません。
もともと傷や肌のダメージに対応するために作られたクリームなので、肌をトリートメントする作用も秘めています。その上、さらにファンデの機能もそなえたタイプは、乾燥肌や肌荒れでも使えるファンドとして検討の余地があります。

皮膚のバリア機能をアシストする
肌荒れにおススメの化粧水
美容液の解説はこちらから
クリック!


関連ページ

肌に優しい化粧水
肌に優しい化粧水は、大雑把には成分を見れば判断できます。ただ自分の肌に合う合わないはトライアルセットなどでお試ししないとわかりません。
肌に優しいBBクリーム
肌に優しいBBクリームは低刺激が特徴で、敏感肌やアトピー肌など、肌が弱い人でも安心して使える場合があります。
肌に優しいクレンジング
肌に優しいクレンジングとは?
肌荒れが避けるべき化粧水成分
肌荒れの人が避けるべき化粧水や化粧品の成分とは?
肌荒れに優しい乳液
肌荒れに優しい乳液は、美容雑誌や口コミサイトで話題に上ることが多いスキンケア用品で、スキンケアのフィナーレを飾る役割をもっています。

肌荒れに必須!バリア層のケア方法 化粧水の選び方 化粧水ランキング 肌断食について