肌荒れで化粧水がしみる

はじめて使った化粧品が肌にしみる

はじめての化粧水を使って肌にしみたり、肌に吹き出物が出来たり、ピリピリするといったことはありませんか。
どんなに口コミでいい評価を得ているものだとしても、どんなに高級なものだとしても万人に合う化粧品というのはありません。
人の肌質は、生活習慣やホルモンバランス・ストレス・季節などで変わります。
様々な原因でターンオーバーの周期が崩れると肌荒れなどの症状につながっていきます。
自分に合わないものを使用し続けていると肌に負担を重ねてしまうことになります。
合わないものを使い続けるとどんどん肌荒れが進行してしまう可能性があるので、いい商品だからと思い込まないようにしてください。

 

2、3日使用してみて肌荒れが改善されないときにはただちに継続使用するのをやめてください。
化粧水の成分のなかでもしかしたら、(あなたにとって)アレルギーとなる物質が入っているかもしれません。
もし、そんな原因が考えられるのならば、やみくもに新しい化粧水を試してみるのではなく、病院で検査をうけてその原因物質を確認してみるのも、自分に合う化粧水選びの参考となります。

いつもの化粧水がしみる

化粧水をつけて肌がしみる、ピリピリした感覚がする。
それは肌荒れを起こしている状態ですが、肌の皮脂膜が傷ついてしまっているおそれもあったりします。
皮脂膜というのは肌を守っているバリアーになっていたりするのですが、肌を覆っていて守っているこのバリアーがあるからこそ潤いなどもキープすることができていたりするのです。
外部からの刺激からも肌を保護してくれているし、潤いを逃さないなどといった役割も果たしてくれていたりするものだったりするのです。
その皮脂膜が肌荒れを起こしていることもあって、すごく傷ついてしまっているので化粧水をつけてもピリピリとした感覚が出てきてしまうといったことが起こってしまうのです。
こんなときは正しい対処法を取ったほうがいいのですが、刺激を与えないでできるだけ、皮脂膜を保護することができるケアを取ったほうがいいわけなのです。
皮脂膜を保護するために脂分も補給するなどといったことをすると効果的です。

皮膚のバリア機能をアシストする
肌荒れにおススメの化粧水
美容液の解説はこちらから
クリック!



肌荒れに必須!バリア層のケア方法 化粧水の選び方 化粧水ランキング 肌断食について